「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。
見出し画像

ファクトチェック:「遺体が動いてる」という動画は気候変動デモの映像に、ウクライナ侵攻のテロップを被せたもので誤り

ロシアのウクライナ侵攻を報じるニュースのように見える映像の背後の「遺体が動いている」という動画が拡散していますが、誤った内容です。元になった映像は、オーストリア・ウィーンであった気候変動対策についてのデモを撮影したもので、ウクライナ侵攻とは関係ありません。

検証対象

「遺体が後ろで動いてる」という文言とともにTwitterで動画が拡散した。Twitterは、動画の中で記者らしき人が、黒い布のようなもので覆われた多くの遺体のようなものをリポートしているが、その最中に後ろで「遺体」が動いている、と指摘している。

ツイートのリプライ欄には「日本のテレビでは、間違っても放送されない事実」「茶番さっさとやめてくれ」などという反応がある。一方で「この映像はウィーンの気候政策のデモ」と指摘する声もあった。

検証過程

動画を右クリックして、動画のアドレスをコピーする。Google Chromeの拡張機能InVIDのVideo analysisでこのURLを調べると、動画から画像が切り出され、その画像をGoogle画像検索にかけることができる。

InVIDの画面

画像検索の結果から、アメリカのファクトチェック機関Snopesの記事「Climate Protest Miscaptioned as War Footage」が見つかり、ここに元動画「Wien: Demo gegen Klimapolitik(ウィーン:気候政策に反対するデモ)」が紹介されている。

デモの映像は、ロシアのウクライナ侵攻が始まる約2週間前の2022年2月にオーストリア・ウィーンで撮影されたもので、気候変動に対する抗議のパフォーマンスだ。マスクに覆われてリポーターの口元は見えないが、テロップにはドイツ語で"DEMO GEGEN KLIMAPOLITIK(気候政策に反対するデモ)"と書かれている。

検証対象の動画はこの動画の30秒過ぎからの一部を切り取り、かつ映像の一部を拡大している。さらに音声も本来のものとは違う、ロシアのウクライナ侵攻に関するリポートの音声を被せている。

これと同様の動画はロシアのウクライナ侵攻をめぐり、「犠牲者のニュースはデマ」などと主張する人達によって国内外で何度も拡散されてきた。日本でもすでにBuzzFeed Japanが2022年3月にファクトチェックしている

判定

この動画は、気候変動で犠牲になる人たちをイメージして遺体役となって横たわる人達を取材しているもので、ロシアのウクライナ侵攻を報じる映像がねつ造されたかのように見せている投稿は誤り。

あとがき

誤情報や偽情報は、同じ内容のものが何度も利用され、拡散する傾向があります。過去に検証された情報でも、検証記事を見ていなければ、誤った情報を信じてしまう人も少なくありません。

偽情報や誤情報は刺激的で人を驚かせ、感情を掻き立てるものが多い分、正確な情報よりも拡散しやすいという特徴があります。今回、Twitter上で、BuzzFeed Japanの検証記事をリプライにつけて、「この動画は誤っている」と指摘する人がいたように、検証記事を広める努力が欠かせません。

検証:古田大輔
監修:藤森かもめ


JFCのファクトチェック判定基準などの指針はこちらをご参照ください。

「ファクトチェックが役に立った」という方は、シェアやいいねなどで拡散にご協力ください。誤った情報よりも、それを検証した情報がより広がるには、みなさんの力が必要です!

noteTwitterFacebookなどのフォローもよろしくお願いします。今後はYouTubeなど、動画発信にも取り組んでいく予定です。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日本ファクトチェックセンター(JFC)

JFCの活動を応援したいと思ってくれた方は是非サポートをお願いします! いただいたサポートはファクトチェック記事作成の活動費に使わせていただきます!