見出し画像

「(動画)1919年に撮影されたアイヌの踊り」はほぼ正確【ファクトチェック】

「1919年に撮影された本物のアイヌの踊り」というカラーの動画が拡散し、本物の映像かどうかを疑う声がありましたが、ほぼ正確です。「オーストラリア国立フィルム&サウンド・アーカイブ」に保管されている映像の一部で、オリジナル版は白黒です。


検証対象

「1919年に撮影された 本物のアイヌの踊り」という文章と共に、人々が踊る動画が拡散した。投稿は2023年10月26日時点で160万回以上表示され、3300リポストを超えている。

コメント欄には「アイヌ館で演じられる踊りはこんな感じ。」や「さすが本物👍」という意見の一方で、「カラー!?」などの反応もある。

リプライや引用ポストなどをたどると、「この踊りすらやらせと聞いた事がある🤔」「本物なのかな?」など、動画の真偽を疑う声もある(例1例2)。

検証過程

日本ファクトチェックセンター(JFC)は、この動画が「1919年に撮影されたアイヌの踊り」かどうかを検証した。

動画の一部のスクリーンショットでGoogle画像検索をすると、「1919年に撮影された楽しそうにノリノリで踊るアイヌの人々」として検証対象と同じ動画を載せているポストが見つかる。

ポストにあるYouTubeのリンクをみると、「カラー化映像でよみがえる1919年の日本の生活」と題した動画が見つかる。

この動画を投稿した匿名アカウントは「このチャンネルでは昔の白黒フィルムをAIで自動的にカラー化した動画をアップしています」と説明している。元の動画は「A Trip through Japan with the YWCA」だとも書いている。

「A Trip through Japan with the YWCA」はアメリカのNational Film Preservation Foundation(NFPF)のウェブサイトで公開されている。YouTubeのリンクにある9分45秒の動画はカラーであることを除くと、この動画と全く同じだった。

検証対象の踊りの動画は4分42秒以降で、「The ceremonial dance. “take your partners”...」という字幕が入る。車座に座っている10人ほどが立ち上がり、輪になりながら、手拍子やジャンプ、立った状態での前屈と後屈を繰り返す50秒ほどの白黒動画だ。

次に、この踊りを含む動画が、アイヌの人々の映像かどうかを検証した。

「A Trip through Japan with the YWCA」の4分頃には、「アイヌは日本の北方先住民だ。彼らは白人と近縁である(The Anus are the aboriginal people of north Japan. They are related to the white race.)」という字幕が出る。

映像には、村の外観や車座になった人々が手を叩く姿、検証対象の人々が輪になって踊る様子などが映っている。4分17秒には「年に一度の熊祭りを祝うアイヌ」という字幕が入り、5分55秒ごろから熊の首に紐を付けて、人々の前を歩かせる場面が始まる。「人の手で3年間育てられた若いクマは、宴会や踊りの最中に何度も引き回される」という字幕も入る。

字幕に「人の手で育てられた子熊を歩かせる」と書かれている(「A Trip through Japan with the YWCA」より)
字幕には「The three wise men…(三人の賢人・長老)」と書かれている(「A Trip through Japan with the YWCA」より)
字幕で「結婚した女性は口に入れ墨を施した」と紹介している(「A Trip through Japan with the YWCA」より)

NFPFは、この映像について「YWCAと行く日本の旅 (1919年頃)」「上映時間:10分(サイレント、音楽なし)」などと説明。「YWCAが日本への奉仕活動15周年を記念して製作したドキュメンタリー映画から引用したものである」と述べている。制作者は、ロシア生まれの実業家Benjamin Brodskyだという。

また、動画の元になったフィルムはオーストラリアの国立フィルム&サウンド・アーカイブ(NFSA)が保管しているという。NFSAも、この動画について、フィルムは白黒で、日本の風景を納めたものだと書いている。

JFCが、国立アイヌ民族博物館の森岡健治教育普及室長に取材したところ、「この動画に映っているのは、当時の白老のアイヌの人々であることは信頼できる」との回答も得た。

判定

動画は、1910年代に公開されたアイヌの人々の姿である。ただし、オリジナルの白黒映像がカラー化されていたことから、「正確」ではなく「ほぼ正確」と判定した。

検証:鈴木刀磨
編集:宮本聖二、藤森かもめ、野上英文


検証手法や判定基準などに関する解説は、JFCサイトのファクトチェック指針をご参照ください。

「ファクトチェックが役に立った」という方は、シェアやいいねなどで拡散にご協力ください。誤った情報よりも検証した情報が広がるには、みなさんの力が必要です。

noteTwitterFacebookYouTubeInstagramなどのフォローもよろしくお願いします!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日本ファクトチェックセンター(JFC)

JFCの活動を応援したいと思ってくれた方は是非サポートをお願いします! いただいたサポートはファクトチェック記事作成の活動費に使わせていただきます!