見出し画像

ファクトチェック:「稲田議員と皇室がチマチョゴリを着ている画像」は合成

Twitter上で、稲田朋美衆院議員と皇室が朝鮮の伝統衣装であるチマチョゴリを着ている画像が拡散していますが、これは合成画像です。

検証対象

2023年1月2日に「このファッション上級国民の間で流行ってるの??(^∇^)」という文言とともに下の画像がTwitter上で拡散された。

稲田議員がチマチョゴリを着ている画像と、皇后さま・長女愛子さまがチマチョゴリを着ている画像がそれぞれ添付されている。ツイートに対しては「合成ですね」というコメントが多くついている。

検証過程

稲田議員の画像を、画像検索ツールTinEyeで調べてみると、最も古い類似画像でabc newsの2016年8月5日付けの記事「Japan's New Defense Minister Courts Controversy, Refuses to Acknowledge War Atrocities」が見つかる。画像はAPのもので写真説明には「日本の稲田朋美・新防衛大臣が就任初日に防衛省で儀仗兵を視察(2016年8月4日)」とある。稲田氏がチマチョゴリを着ている画像は、これを元に合成して作られたものだ。

次に皇室の画像も検索してみると、以下のような結果が出た。こちらはYandexとGoogleレンズというツールを用いた。

青丸の画像と検証対象の画像を並べて比較してみると、全体の構図や後ろに写り込んでいる人物などが一致している。写真が掲載されているニュースサイトによると、即位前の2011年8月11日に撮影されたものだ。

判定

検証対象のツイートに投稿された2枚の画像は、実際にチマチョゴリを着ているわけではなく、合成されて作られた誤った画像と判定した。

あとがき

検証対象の画像は画像を大きくして見れば、合成写真特有の粗さやつなぎ目の違和感に気づきます。ですが、Twitterなどソーシャルメディアのタイムラインに小さく表示されているだけだとすぐにはわかりません。

そもそも皇室や政治家がこういう状況でチマチョゴリを着るだろうか、という違和感があるからこそ確認して見抜けますが、難しいのは「もしかしたらそういうこともあるかも」というような捏造で、騙されてしまう人もたくさんいます。そういったケースには、今回の検証で示したような手法を覚えておくと良いでしょう。

検証:落合俊
編集:古田大輔


JFCのファクトチェック判定基準などの指針はこちらをご参照ください。

「ファクトチェックが役に立った」という方は、シェアやいいねなどで拡散にご協力ください。誤った情報よりも、それを検証した情報がより広がるには、みなさんの力が必要です!

noteTwitterFacebookなどのフォローもよろしくお願いします。今後はYouTubeなど、動画発信にも取り組んでいく予定です。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日本ファクトチェックセンター(JFC)

JFCの活動を応援したいと思ってくれた方は是非サポートをお願いします! いただいたサポートはファクトチェック記事作成の活動費に使わせていただきます!