見出し画像

ファクトチェック:「ファイザー社長が『2023年までに人口を50%削減』と発言した」という動画は誤り

「ファイザー社長が『2023年までに世界の人口を50%までに削減する』と発言した」という動画や画像、言説が拡散しています。検証対象の動画は、元動画を切り取ってつなぎ合わせ、発言の一部を消すことで違う意味にしたものです。

検証対象

米製薬大手ファイザーのアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)が「2023年までに世界の人口を50%までに削減する」と発言したという動画や画像・言説がツイートで拡散している。以下のツイートは、リツイート300件、いいね500件で再生数3万回。このツイート以外にも同様の動画やそこから派生した画像、言説が拡散している。

検証対象の動画の引用リツイートでは、「人口削減宣言してますねー」「こわいこわい」というコメントがみられる一方で、「嘘字幕に騙される陰謀論者の図」などの指摘もある。

検証過程

動画は背景から「WORLD ECONOMIC FORUM」(世界経済フォーラム)だと確認できる。Youtubeで「Pfizer World Economic Forum」と検索したところ、元動画が見つかった。

元動画は、会議の公式チャンネルが2022年5月25日にアップしたもので、タイトルは「Conversation with Albert Bourla, CEO of Pfizer | Davos | #WEF22」。ブーラCEOへのインタビューを33分間に収めた動画だ。

検証対象の動画は、元動画の一部を切り取って、日本語訳を加えて23秒に再編集している。該当箇所は、元動画の2分45秒付近から始まる。

ブーラCEOは以下のように語り、会場内から拍手が起きている。

2019年1月にカリフォルニアでの会合で定めた5年間の目標の1つは「2023年までに、世界で私たちの医薬品を買うことができない人たちを50%削減しよう」というものだった。現在、この夢が現実になりつつあると思います

Conversation with Albert Bourla, CEO of Pfizer | Davos | #WEF22

一方で、検証対象の動画は、元動画の2:55あたりのブーラCEOの「薬を入手できない(that cannot afford our medicines)」という発言を切り取って「2023年までに人口を50%削減する」と聞こえるように加工していた。

判定

検証対象の動画は、元動画のブーラCEOの発言を編集した動画で、元の発言とは異なる誤った内容になっている。

あとがき

動画の一部を切り取り、再編集して、元の意味とは異なる内容になっているものは数多く存在します。注意が必要なケースの1つです。

検証:金子祥子
監修:古田大輔


日本ファクトチェックセンター(JFC)の検証に関する指針や判定基準の詳細はこちらを御覧ください→ JFCファクトチェック指針

「ファクトチェックが役に立った」という方は、シェアやいいねなどで拡散にご協力ください。誤った情報よりも、それを検証した情報がより広がるには、みなさんの力が必要です!

noteTwitterFacebookなどのフォローもよろしくお願いします。今後はYouTubeなど、動画発信にも取り組んでいく予定です。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日本ファクトチェックセンター(JFC)

JFCの活動を応援したいと思ってくれた方は是非サポートをお願いします! いただいたサポートはファクトチェック記事作成の活動費に使わせていただきます!