見出し画像

ファクトチェック:ファイザー社長が「私は健康だから(ワクチンを)絶対に打たない」と発言したという動画は不正確

「ファイザー社長、『私は健康だから(ワクチンを)絶対に打たない』と言っている」という動画を共有するツイートが拡散しています。これは不正確な情報です。発言が切り取られ、違う意味になっています。

検証対象

米製薬大手ファイザーのアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)が「私は健康だから、ワクチンを絶対に打たない」と言っている、とする動画がTwitterで拡散している。動画を共有している検証対象ツイートはおよそ6600件いいね、約3200件リツイートされている。検証対象の動画には「私は打ちたくない」との発言がある。

拡散したツイートと動画

リプライ欄や引用ツイートには、「へぇ、接種を推奨しないんですね」「だからワクチンは怪しいんだよ」というコメントがある。一方で、「そんなこと言っていない」などの指摘もあった。

検証過程

動画は、右下のクレジットからアメリカの放送局・CNBCの映像であることがわかる。Youtubeで「CNBC PfizerCEO」と検索をかけたところ、元動画が見つかった。

元動画は、CNBCの公式チャンネルが2020年12月14日にアップしたもの。ワクチン接種が一部の国で医療関係者やリスクの高い人達に先行的に始まった時期だ。タイトルは「Pfizer CEO Albert Bourla on vaccine hesitancy: 'Trust science'」で、ブーラCEOへのインタビューを3分に収めた動画だ。

検証対象のTwitter上の動画は、テレビキャスターから「ワクチンはいつ打つ予定か」と質問を受けてブーラCEOが回答する31秒間に字幕を載せたものだ。元動画ではブーラCEOはこう答えている(元動画1分41秒-2分12秒)。

できるだけ早く打つ。

私は割り込みをする例になりたくありません。健康な59歳で、最前線で働いているわけでもないからです。現時点で、私のような人にはワクチン接種が勧められていません。

Pfizer CEO Albert Bourla on vaccine hesitancy: 'Trust science'

検証対象の動画は、「割り込み(cut in line)」という言葉を訳さずに「私はしたくないんです、、」とだけ字幕にしている。音声にはこの言葉が残っている。

検証対象の動画


元動画

ブーラCEOはさらに以下のように語っている(元動画2分14秒-3分)。この部分は再編集された検証対象の動画にはない。

一方、人々がワクチンを信用するために必要なことについて、私達はたくさんの世論調査をしています。信頼を獲得する方法として最も上位に来るものの一つは会社のCEOが接種することで、ジョー・バイデンや各国大統領が接種するよりも信頼獲得に効果的という結果が出ています。

このデータを念頭において、順番的には私のようなタイプの人間がワクチンを接種する時期ではないけれど、ワクチンに対する自信を示すために、ワクチン接種をする道筋を見つけようとしています。しかし、他の経営幹部たちが割り込みをしてワクチン接種をするようなことはありません。

Pfizer CEO Albert Bourla on vaccine hesitancy: 'Trust science'

以上のことから、ブーラCEOはワクチンを「健康なので絶対に打たない」とは言っておらず、「割り込みをして接種する」と見られることを気にしつつも、ワクチンへの信頼度を高めるために、早めに打つ方針を示していることがわかる。

また、検証対象ツイートは2022年9月2日に動画を投稿したが、元動画はワクチン接種が開始された2020年のものだ。時期が異なり、ミスリードを誘うものとなっている。

判定

以上の内容から検証対象の投稿動画はミスリードで、不正確なものだ。

あとがき

動画が切り取られ、文脈が読み取れない動画は多数拡散しています。発言者の意図はどういうものだったのか、慎重に見極める必要があります。

検証:金子祥子
監修:古田大輔、藤森かもめ


日本ファクトチェックセンター(JFC)の検証に関する指針や判定基準の詳細はこちらを御覧ください→ JFCファクトチェック指針

「ファクトチェックが役に立った」という方は、シェアやいいねなどで拡散にご協力ください。誤った情報よりも、それを検証した情報がより広がるには、みなさんの力が必要です!

noteTwitterFacebookなどのフォローもよろしくお願いします。今後はYouTubeなど、動画発信にも取り組んでいく予定です。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日本ファクトチェックセンター(JFC)

JFCの活動を応援したいと思ってくれた方は是非サポートをお願いします! いただいたサポートはファクトチェック記事作成の活動費に使わせていただきます!