見出し画像

ファクトチェック:「サッカーW杯で日本サポーターがゴミを散らかしている」という動画は誤り

中東・カタールで開催中のサッカーワールドカップ(W杯)で、「日本サポーターがゴミを散らかしている」という英文のツイートが動画と共に世界で拡散しました。これはゴミを片付けている動画を逆回転して、散らかしているように見せており、誤りです。

検証対象

W杯の会場で、「日本のサポーターが袋からゴミを取り出し、スタジアムのあちこちに笑いながら捨てている。恥ずべき光景だ」という内容の英文ツイートが動画とともに拡散した。添付された動画では、日本代表のユニフォームや法被姿の人たちが、袋からゴミを取り出してスタジアムの座席付近に置いているように見える。

リプライを見ると、大多数の人が「動画は逆再生されている」と指摘している。「冗談じゃないか」というコメントもある。

だが、このツイートのスクリーンショットが海外のネット掲示板に貼られ、日本への嫌悪感を示すコメントが書き込まれるなどの影響も出ている。

検証過程

Google Chromeの拡張機能InVIDを使って動画から画像を切り出し、その画像をGoogleレンズで検索すると、ペルーのニュースサイトの記事が見つかる。


11月23日に公開されたこの記事では「ワールドカップ:日本サポーターがドイツ戦の勝利のあとに世界に教えてくれること(原文はスペイン語)」と題して、サポーターがスタジアムを掃除していることを紹介し、動画付きのツイートも掲載している。

これが検証対象の元動画と同一のものと見られ、検証対象は逆再生していることがわかる。逆再生している動画では音声が聞き取れない音声が、元動画ではゴミを集めている男性が「いやー、勝ちましたね」などと話していることも確認できる。

判定

検証対象の動画は、実際には客席を掃除している日本のサポーターを、映像の逆再生によってゴミを捨てているように見せており、誤り。

あとがき

たとえ冗談のツイートでも、信じてしまう人もいます。さらにそのスクショ画像などが広がっていくことで影響は拡大します。

日本ファクトチェックセンター(JFC)では、日本語で拡散する誤情報や偽情報だけでなく、国外で拡散する日本に関する誤情報や偽情報も検証していきます。

検証:リサーチチーム、古田大輔
編集:藤森かもめ


JFCのファクトチェック判定基準などの指針はこちらをご参照ください。

「ファクトチェックが役に立った」という方は、シェアやいいねなどで拡散にご協力ください。誤った情報よりも、それを検証した情報がより広がるには、みなさんの力が必要です!

noteTwitterFacebookなどのフォローもよろしくお願いします。今後はYouTubeなど、動画発信にも取り組んでいく予定です。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日本ファクトチェックセンター(JFC)

JFCの活動を応援したいと思ってくれた方は是非サポートをお願いします! いただいたサポートはファクトチェック記事作成の活動費に使わせていただきます!